×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メイン画像

会社設立ナビ TOP >> 会社設立の費用

会社設立の費用

会社の設立にはそこそこお金がかかります。

会社って1円から設立できるようになったんじゃないの?

という声がきこえてきそうですが、それは設立時の資本金が1円からでOKになっただけで
各種手続きや登録に税金などがかかります。

かかるお金としては下の表のようになっています。

株式会社設立費用

上の表を見て頂いてもわかるとおり、もし会社の設立手続きを全部自分で
行ったとしても246、000円(税金等)の費用が掛かってしまいます。
これに登記の際に必要な印鑑の作成代金も必要ですので、
印鑑作成代金も含めると26万円〜27万円程度掛かります。

★電子定款を利用するとお得??

少しWEBや本を使って調べた方なら
「電子定款」を利用すれば印紙代の4万円がコスト削減できるのでは?
と思われるかもしれません。

おっしゃるとおり、いままで紙で提出していた定款を、電子定款という形式で提出すれば
印紙代金の4万円を払う必要がなくなります。

しかし、問題なのはその電子定款を提出するためには特別なソフトが必要なのです。
つまり専門家のように何度も手続きするような人でなければ損をしてしまうのです。

★専門家にまかせた方がお得?

上記にあるように、専門家は電子定款を利用して、
印紙代金の4万をかけずに会社の設立手続きができます。
設立代行をしてくれる会社のなかには
この差額の4万円以下の報酬で手続きをすべて代行してくれるようなところもあります。
つまり、自分でがんばらなくても専門家にまかせてしまったほうが、安くなる場合もあるんですね。

より詳しくは専門家にお願いするページにて。